調剤薬局と考える肝臓の病について解説するサイト

肝臓の病気D肝膿瘍

肝膿瘍とは、肝臓外から発生原因となる細菌や原虫などが肝組織内に進入・増殖し、肝内に膿瘍(うみが貯留した袋)を形成する病気の総称です。
病原体により、細菌性(化膿性)、アメーバ性に分けられます。また、近年、肝臓や胆道の病気を治療したあとや、抗がん薬治療後に発症する肝膿瘍が報告されています。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

細菌性肝膿瘍の原因として、@総胆管結石(そうたんかんけっせき)、膵胆道系(すいたんどうけい)悪性腫瘍に伴い、腸内細菌が胆汁の生理的流れと逆になり胆道に感染し、胆管炎に引き続き発症する場合A虫垂炎、憩室炎(けいしつえん)、クローン病、潰瘍性大腸炎(かいようせいだいちょうえん)などの腹腔内感染症に続発し、細菌が門脈をへて肝内に到達し肝膿瘍を形成する場合B急性胆嚢炎(たんのうえん)の肝臓への直接的波及、大腸がんなどの肝浸潤など、周囲臓器の炎症が肝臓に直接波及し肝膿瘍を形成する場合C外傷による肝損傷部に感染を起こし生じる場合D切除不能の膵胆道系悪性腫瘍や肝がんに対する治療後に発症する場合、などがあります。

薬局は調剤をメインに行う調剤薬局や門前薬局のことだけを指すものでなく、調剤室を備えるなど条件を満たして薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局といえる。

アメーバ性肝膿瘍は、赤痢、アメーバの経口感染で発生し、海外渡航者に多く認められます。 発熱、全身倦怠感、上腹部痛、右季肋部(きろくぶ)痛などの炎症症状と、黄疸など肝膿瘍の成因に起因する症状が現れます。アメーバ性肝膿瘍では、前述の症状に加え、血性下痢が認められます。

 

薬局